権力闘争が夫婦に与える影響

できる

権力は通常、多くのカップルで紛争やけんかの原因の XNUMX つです。 権力闘争は絶え間なく続く習慣的なものであり、夫婦自身に利益をもたらすものではありません。 権力を得る側が自分の利益のためにそれを使用し、他方の当事者との関係を改善するためにそれを使用しない場合、事態はさらに悪化します。

次の記事では、夫婦の権力闘争と それが人間関係にどれほどのダメージを与えるか。

夫婦の権力争い

夫婦の中で力を分配することは、簡単でも簡単でもありません。 両方の人々のニーズを考慮に入れる必要があります。これが起こらなければ、事態は悪化する可能性があります。 当たり前のことですが、時間の経過とともに、上記のような力は均等化され、各人が特定の時間に適切にそれを使用します。

特定の関係の中で、その権限を持っているのは XNUMX 人だけであり、相手は単に相手の決定を受け入れることに制限を設けるということはあり得ません。 時間が経つにつれて、そのような支配はパートナーに深刻な害を及ぼし、 関係が危険なほど弱くなります。

夫婦の権力闘争による問題

夫婦の中で定期的に起こる権力闘争、 それは無数の問題を引き起こす可能性があります。

  • XNUMX人が主導権を握ろうとしているからこそ、権力闘争が起こるのかもしれない。 XNUMX 人は常に正しいことを望んでおり、XNUMX 日中いつでも対立や争いを引き起こしています。 彼らはどちらも腕をひねろうとしないので、一緒に暮らすことは非常に複雑で困難です。 このような場合、パートナーと最大限に共感し、相手の立場に立つことが重要です。
  • 同じように、カップルの中に誰もいない場合、さまざまな対立が発生する可能性があります。 権力と支配を引き受けたい。 夫婦の安全の欠如は明らかである以上のものであり、これは関係自体に損傷を与えます. この場合、異なる意見を公開し、そこから共同でイニシアチブを取ることが不可欠です。

戦い

つまり、夫婦間の権力闘争は正常なものであり、悪いものではありません。 そのような支配と権力が夫婦の他の部分に害を与えない限り。 関係の中で各人が持つ力には、ある程度のバランスがなければなりません。 夫婦にとって良くないのは、このような権力の分配があらゆる種類の絶え間ない対立の原因になるということです。

その場合は、落ち着いて落ち着いて話し合い、夫婦の中でどちらが優位であるかという事実に基づいて一連の合意を形成することが重要です。 理想的には、関係の中で下す必要のあるさまざまな決定に応じて、権力の持ち主が変わります。 さもなければ、これがカップルにもたらすすべての悪いことで、状況が維持できなくなる可能性があります。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。