レジリエンスとは何かを子供に教える方法

弾力

残念ながら 痛みと苦しみは人生の一部であり、そのような瞬間にどう向き合うかを知ることは重要です。 子供の場合、状況ははるかに複雑になる可能性があります。 近くにいる人の死や家の単純な変更は、子供の感情的な健康に悪影響を与える可能性があります。

だからこそ、親は子供たちにレジリエンスとは何かを知るように教えなければなりません。 このようにして、彼らが生涯を通じて持つかもしれない複雑な瞬間を克服することができるようになります。

レジリエンスとは何ですか?

レジリエンスは、人が持っている能力にすぎません。 困難で複雑であると考えられる状況に直面しても強くなることができること。 この能力は若い頃から学ばなければなりません。 両親による教育は、子供たちが人生の最初の年から回復力があることを学ぶことができるようにするための鍵です。 次に、親が子供との回復力にどのように取り組むべきかを説明します。

親が子供にレジリエンスを教えるために従うべきガイドライン

まず第一に、子供たちは特定の課題に直面することができるのに十分な自信を持っている必要があります。 小さな子供たちは、すべての行為がその結果をもたらすことを知っている必要があり、これが起こるためには、彼らは彼ら自身の決定をしなければなりません。 子供たちは実験しなければならず、時には彼らが正しいこともあれば、間違っていることもあるのは普通のことです。 主なことは、彼らが両親の常にサポートを感じ、それによって彼らの自信を強めることです。

彼らが自尊心を築くのを助けることは、レジリエンスが何であるかを学ぶのに不可欠です。 便利で有能であると感じ、 それは間違いなく子供が彼の人生を通して発生するかもしれないさまざまな問題に直面するのを助けます。

親が子供と一緒に働かなければならないもう一つの要素は、欲求不満の問題です。 子どもたちは、初めて物事が達成されない場合があり、間違いを犯すのは普通のことであることを知っておく必要があります。 しかし、この理由で、あなたはイライラする必要はありません、あなたはあなたが望むものを手に入れるために粘り強くなければなりません。

強い

究極的には、子供たちが幼い頃からレジリエンスとは何かを知ることは非常に重要です。 親は子供たちに、すべての解決策は常にあることを教えなければなりません そして、あなたが可能な限り最善の方法でいることを可能にするその方法を見つけることが重要であること。 子供たちは人生のさまざまな時期に苦しむことは明らかであり、回復力は子供たちがそのような複雑で困難な瞬間を克服するのを助けるための鍵です。

親が自分の子供がどのように悪い時間を過ごして苦しんでいるのかを見るとき、本当に悪い時間を過ごすのは普通ですが、それは起こらなければならないので受け入れられなければならないのは普通のことです。 レジリエンスなどのツールのおかげで、子供たちはうまくいけばこれらの問題に対処することができ、 痛みや悲しみなどの感情や感情に直面します。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。