オセロ症候群とは何ですか?

病的嫉妬の兆候

オセロ症候群は、英国の作家シェイクスピアの戯曲に登場する人物を指します。 この性格は、病的な嫉妬に苦しんでいることを特徴としており、妻の不貞について常に考えさせられました。 当然のことながら、この症候群に苦しむ人は、彼らの関係が失敗する運命にあり、両方の人々の共存が持続不可能になります。

関係が有毒になるので、これはどんなカップルにとっても本当の問題です。 次の記事では、この種の症候群と、それがカップルにどのように悪影響を与えるかについて詳しく説明します。

オセロ症候群とは何ですか

オセロ症候群に苦しむ人が精神的なレベルで特定の脆弱性を持っていることは明らかです。 さらに、あなたがそのようなタイプの嫉妬に苦しむようになる一連の理由または原因があります:低い自尊心、 パートナーへの大きな感情的依存 そして、愛する人に見捨てられて放っておかれるという過度の恐れ。

このような嫉妬のある人は、さまざまな種類の一連の障害に苦しむこともあります 強迫性障害または特定の妄想型障害の場合のように。 一方で、嫉妬は、アルコールや麻薬など、体に有害な物質を過剰に摂取することによって引き起こされる可能性もあると考えられています。

オセロ症候群の症状

すでに上で述べたように、この症候群に苦しむ人は彼のパートナーの病的で不健康な嫉妬です。 このタイプの嫉妬には、次のXNUMXつの特徴があります。

  • 本当の原因はありません なぜそのような嫉妬が生み出されるべきなのか。
  • パートナーに対する過度かつ過度の疑惑.
  • 反応は完全に不合理であり、 無意味です。

嫉妬

嫉妬深い人の症状については、次の点を強調する必要があります。

  • あなたのパートナーの過度の制御を行使します。 彼は常に不誠実であると考えており、これにより彼は常に警戒を怠っていません。
  • あなたはあなたのパートナーのプライバシーとスペースを尊重しません。 あなたは常にあなたのパートナーが何をしているのかを知る必要があります。 これは彼らの社会的関係に悪影響を及ぼします。
  • 侮辱と怒鳴り声は日の目を見る。 これらすべてが、肉体的または精神的な暴力につながります。
  • ポジティブな感情や感情の余地はありません。 嫉妬深い人が一日中怒って腹を立てるのは普通のことです。 彼は彼のパートナーに満足しておらず、より依存関係にあります。

最終的には、 このタイプの症候群をできるだけ早く治療することが重要です。 嫉妬深い人は、あなたが他の人と有毒な方法で関係を持つことができないことを彼が理解するのを助けるために、専門家の助けを必要としています。 その人が自分自身を治療することを許可しないか、嫉妬の問題を克服することができない場合、関係は運命づけられます。 関係は、両方の人々の絶対的な尊敬と信頼に基づいている必要があります。 病的な嫉妬は、それを破壊してしまうので、人間関係では許されません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。