赤ちゃんの鼻の衛生

衛生

赤ちゃんの鼻の衛生は、親が注意深くそして繊細に実行しなければならない仕事です。 特に子供が便秘の場合は、この衛生状態を定期的に実施することが重要です。 鼻孔をきれいにすることができることは、赤ちゃんがよりよく呼吸するのを助けることができます。これは、可能な限り最高の睡眠をとることに関して重要なことです。

次の記事では、赤ちゃんの鼻の衛生と 可能な限り最善の方法でそれを実行するために従うべきガイドライン。

赤ちゃんに鼻衛生を行う時期

このような衛生状態は、できるだけ多くの粘液を取り除き、鼻孔をきれいにするために定期的に行う必要があります。 赤ちゃんが風邪を引いた場合、 親はそのような衛生状態を注意深く行い、子供ができるだけ呼吸できるようにする必要があります。 副鼻腔炎などの特定の病気に苦しむことがないように、できるだけ多くの粘液を取り除くことも重要です。

鼻の衛生とは別に、両親は加湿器を部屋に置いて湿気の多い環境を維持し、赤ちゃんの鼻腔の混雑を避けることを選択できます。 冬季や暖房により、環境が過度に乾燥し、混雑が悪化する可能性があります。 したがって、加湿器を使用することの重要性。

鼻1

赤ちゃんに適切な鼻衛生を行う際の手順

親が最初にすべきことは、子供を寝かせることです。 柔らかく快適な表面に。 親が次にしなければならないことは、子供をできるだけリラックスさせることです。 このために、あなたのパートナーまたは他の人の助けを借りることは良いことです。

次に、両方の鼻孔に生理食塩水を数滴加える必要があります。 血清は、蓄積した粘液を除去するのに役立ち、このようにして、小さな人がはるかによく呼吸できるようにします。 血清とは別に、 親は生理食塩水を使用することもできます それは完全に鼻をきれいにするのに役立ちます。

有名なアスピレーターは物議を醸すことが多く、粘液が重要すぎる場合にのみ使用することをお勧めします。 急に使用すると耳炎などの耳の怪我をする恐れがありますので、ご注意ください。 ともかく、 専門家は、可能な限りいつでもどこでも血清の使用をアドバイスします。

要するに、鼻の衛生は子供の人生の最初の数ヶ月の間非常に重要です。 すでに上で述べたように、それは赤ちゃんを緊張させすぎないように注意深く行わなければならないことです。 衛生状態は、子供が完全にリラックスした状態で行われ、ほとんどの場合、生理食塩水または生理食塩水で適用する必要があります。 赤ちゃんのうっ血は非常に一般的ですしたがって、鼻腔から過剰な粘液を排除するための良好な衛生状態の重要性。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。