赤ちゃんの食事のための鉄分が豊富な食品

鉄分が豊富な食品

発達だけでなく一般的な健康においても基本的な役割を果たす鉄と同じくらい重要な栄養素は、赤ちゃんの食事に不足することはありません。 人生の最初の数ヶ月の間、 赤ちゃんはミルクを通して必要な鉄分やその他の栄養素を摂取しますしたがって、妊娠中および授乳中は、母親が非常に多様でバランスの取れた食事に従うことが不可欠です。

しかし、補完的な摂食が到着すると、赤ちゃんが固形食品を発見する楽しい段階で、食事が赤ちゃんが必要とする栄養上のニーズを満たしていることを確認することが不可欠です。 その中で、 貧血などの問題を回避するために非常に重要な鉄の寄与、人生の最初の数ヶ月で脳の発達に深刻な障害を引き起こす可能性のある障害。

補完的な摂食に含める鉄分が豊富な食品

赤ちゃんの食事に鉄分が豊富な最も推奨される食品を見る前に、最初のXNUMX年間の主食は 母乳育児。 したがって、あなたは食べ物の割合、あなたの子供が食べる食べ物の量、または彼が多かれ少なかれ製品を好きかどうかに取りつかれるべきではありません。 それは少しずつ解決されるでしょう、なぜなら 固形食品の発見は段階的なプロセスです そして栄養の貢献はその最初の年の間にミルクでカバーされるでしょう。

ただし、赤ちゃんがあらゆる種類の食べ物を食べることに慣れるのが早ければ早いほど、子供に多様でバランスの取れた食事を提供することが容易になります。 多くの子供たちにとって食べ物が問題であることを考慮すると、食べ物に反対しないようにすることは絶対的な勝利です。 彼がすべての食べ物を赤ちゃんとして受け入れるならば、それは保証された成功でしょうか? いいえ、この人生には何も確かではありませんが、 あなたの子供はいくつかの食べ物を拒否する可能性が高くなります.

約6ヶ月から始まるこの食事では、少しずつ食べ物が紹介されます。 最初に消化しやすい果物と野菜、 徐々に現れるシリアルやその他の食品。 同じ割合ではありませんが、鉄はそれらすべてに存在します。 赤ちゃんの食事に含まれる鉄分を改善し、貧血のリスクを減らすには、これらの鉄分が豊富な食品を含める必要があります。

ヘム鉄が豊富な食品

鉄は多くの食品に含まれているミネラルですが、同じ程度ではありません。また、同じように体に吸収されることもありません。 鉄の差別化は非常に重要です 赤ちゃんの食事のバランスが取れていて、この栄養素の消費が適切であるように。 一方では、鉄欠乏性貧血を予防するヘム鉄があります。

このタイプの鉄は、動物由来の食品に含まれています。、特に赤身の肉や臓器の肉で。 ヘム鉄成分が最も多い食品は、肝臓、腎臓、血液、心臓、またはスイートブレッドです。 ただし、赤ちゃんの食事には適していません。 このため、少量の赤身の肉などの他の食品から始めて、非ヘム鉄を補給することが望ましいです。

非ヘム鉄

この場合、鉱石 植物ベースの食品から来ています、鉄分濃度が低く、体がよく吸収するためには、ビタミンCが豊富な食品を補給する必要があります。鉄分が豊富な野菜の中には、ほうれん草、ブロッコリー、フダンソウなどの野菜由来の食品があります。レンズ豆またはシリアル。

正しい鉄分レベルを維持するためのバランスの取れた食事

赤ちゃんが最適に成長し成長するためには、食事が多様でバランスが取れていることが不可欠です。 だからあなたはあなたの体が必要とするすべての栄養素を手に入れます。 すでに見てきたように、鉄はカルシウム、ビタミン、タンパク質などの他の栄養素と同様に不可欠です。 このため、固形食品の紹介が始まったら、赤ちゃんがあらゆる種類の食品を発見できるように支援し、食事が完全に多様でバランスの取れた健康的なものになるようにするのが最善です。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

bool(true)