菊花は有益ですか? その特性と禁忌をお伝えします

菊は注入のための植物です。

常にその中間にあるお茶のひとつが菊花で、マイルドな味わいで人気があります。 カモミールと非常によく似ています。 

このお茶は、植物のドライフラワーから得られます 同じ名前の。 淡い金色の色調と、カモミールと常に比較される柔らかなフローラルフレーバーが特徴のお茶です。 この記事では、その特性、利点、禁忌について説明します。

菊花は非常に有益な飲み物です。 フラボノイド、アントシアニン、リナリン そして私たちの体に非常に有益な他の抗酸化化合物。 さらに、それは特性を持つ抗炎症飲料である可能性があります 鎮静剤および降圧剤。

これは、幸福を促進し、病気の存在を減らすための補助と見なされることは驚くべきことではありません。 このお茶は決して治療に取って代わるべきではありません、しかし、それはいくつかの病気の味方になることができます。

菊花の薬効は何ですか?

お茶を飲むのはとてもリラックスできます。

菊花の壮大な特性

この菊花の利点の多くは、体の健康状態に貢献しています。 これはその薬効のためであり、それは良い天然の抗酸化剤と抗炎症剤です。 そのうえ、 フェノール化合物、配糖体 イル有機酸 彼らはこの薬の可能性の背後にあるでしょう。

このお茶は、フリーラジカル、炎症、異常な細胞増殖の悪影響を抑制することがわかっています。 さらに、解熱作用、鎮静作用、降圧作用、抗アレルギー作用があります。 

菊花の最大のメリット

伝統的な漢方薬では、このお茶はさまざまな病気を和らげるために長い間使用されてきました。 現在でも、lなどの健康のいくつかの側面を改善するために使用されています高血圧、甲状腺機能亢進症、神経質または呼吸器疾患。 

科学的証拠はまだ限られており、すべての利点をしっかりとバックアップすることは困難です。 菊花は特定の病気の治療に使用できますが、この場合、いくつかの病状の予防としてより多く使用されます。 一方で、以下に示すような場合には、それは私たちを助けることができます。 

炎症に対して有益です

体内の過剰な炎症は多くの病気の背後にあり、関節や筋肉の状態だけでなく、心臓や脳の状態にも影響を及ぼします。 証拠が見つかりました、その中で 菊花は炎症と戦います。 

私たちの骨の健康を改善する

この菊花 それは奇跡の治療法ではありません 骨の健康に影響を与える障害に対して。 骨のケアと骨粗鬆症のリスクを減らすのに役立つようです。 この植物の抽出物、 骨リモデリングの調節を改善する、骨芽細胞機能を刺激するのに役立ちます。

お肌のケア

プロパティ 抗菌 y 抗炎症 それらは美的目的にも使用できます。 多くの化粧品配合物は、メラニンを減らすので、皮膚の傷を減らすのに役立つので、それを使用します。

一方、eこの植物は、皮膚病変の症状を軽減するのに役立ちました アトピー性皮膚炎によって引き起こされるもの。 一方、にきびやにきびを減らすのに役立ちます。

忘れてはならないメリット

一方、菊花がもたらす別の一連の利点をリストアップします。 これまで見てきたように、それは薬用に使用することができ、西洋のように東の国の文化では広く使われているからです。

次に、避けてはならないメリットを説明します。

  • 非常に少ないカロリーを提供します 同時に、多くの抗酸化物質、それがこの飲み物が減量のために推奨される理由です。 それがバランスの取れた食事の枠組みに含まれている場合、それは役立つことができますが。
  • アロマテラピーに使用され、 菊花は血圧を下げ、私たちの体がリラックスした状態になるのを助けます。 したがって、ストレスの症状を避けることをお勧めします。
  • 解熱作用があり、 これは、それがXNUMX分のXNUMXの熱を和らげることを意味するので、私たちが熱を持っているならば、私たちはそれを取ることができます。
  • 精神的疲労を軽減し、集中力を高めます。 さらに、それは脳の優れた保護剤になり得ることが示されています。

お茶とカモミールは有益です。

菊花の副作用

私たちがいつも言っているように、たとえ私たちが非常に健康的な食べ物を食べたとしても、その消費量を超えてはなりません。

ほとんどの健康な成人にとって、 この菊花は適度に飲むと安全です。 一方、ヒナギクやブタクサにアレルギーのある人には禁忌です。 皮膚の発疹や呼吸器の炎症などのさまざまな症状に気づき始めた場合は、摂取を中止する必要があります。

一方、服用している場合はかかりつけの医師に相談することをお勧めしますが、特定の処方薬と相互作用する可能性があることを覚えておく必要があります 抗菌薬、抗炎症薬、または抗癌薬。 

このような状況での消費はお勧めしません。

  • 間に 妊娠 と母乳育児。
  • あなたが苦しんでいるなら 糖尿病
  • あなたが持っているなら 皮膚。
  • 診断された高血圧。 

この菊花の定期的な摂取は、光線過敏症と関連しています。 光に対する高感度は私たちの体に影響を与える可能性があります。飲み物を頻繁に摂取する場合は、太陽に対するケアを強化する必要があり、プロテクターとグラスを使用する必要があります。

植物茶は感光性と関連しています、そのため、その定期的な消費は私たちの肌により多くのケアを提供します。

菊花の作り方を学ぶ

既製の菊花は健康食品店で販売されていますが、植物のドライフラワーから作ることもできます。 準備する方法は次のとおりです。

材料

  • 菊3グラム。
  • 250ミリリトロ。

Preparación

  • 一杯の水を沸騰させ、沸点に達したら、乾燥した菊の花を加えます。
  • 火を弱め、XNUMX分間加熱します。
  • 火を止めて10分間休ませます。
  • 緊張させて結果を楽しんでください。
  • XNUMX日XNUMX杯まで飲むことができます。

Aさあ、この菊の注入を準備してください そして、そのすべてのプロパティから利益を得る。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。