自己陶酔的な人との関係を終わらせる方法

自己愛性

愛は人が選択するものではなく、複数の方法で発生し、現れるものです。 この愛が同じように返され、その人との絆が生まれることが理想です。

問題は、愛する人が関係にまったく利益をもたらさず、それを有毒にするタイプの性格を持っている場合に発生します. これは、パートナーが自己陶酔的で自己中心的であるときに起こることです.

ナルシストな人の特徴とは?

一見、自己陶酔的な人を見分けるのは非常に困難です。 彼女と一緒に暮らし、彼女の行動や行動を直接観察して、その性格特性を特定する必要があります. 自己陶酔的な人は、パートナーを含め、自分が他の人よりも優れていると考えています。 彼は XNUMX つのことだけに関心があり、それが彼の幸福であり、それを達成するためには何でも彼の前に置きます。 常にあなたを崇拝し、すべての美徳を強調するパートナーが必要です。 自我は非常に大きいので、自分が夫婦の真のリーダーであると考えています。

パートナーが自己陶酔的な場合の対処法

自己陶酔的な人との関係を終わらせるのは簡単でも簡単でもありません。 その力は非常に大きく、対象者を大きく支配し、関係を断ち切ることを困難にします。 絆を継続させ、壊すことのない感情的な依存の状況があります。

自己陶酔的な人は生まれながらのマニピュレーターであり、パートナーに対してそのような操作を行います. かなり大きく重要な感情的および心理的損傷があります。 最寄りのサークルに行き、友人や家族のサポートを求めることをお勧めします。 このような有毒な関係を断ち切るには、専門家の助けも重要です。 重要なことは、失われた自尊心と自信を回復し、作成された絆を断ち切ることができるようにすることです.

パートナーに会う

関係に問題を抱えている若いカップル、問題についてお互いを非難する

自己陶酔的なパートナーの恐喝行為に陥らないでください

感情的な恐喝は自己陶酔的な人が持つ主な武器です. パートナーが彼を見捨てないように。 自己陶酔的な人は、完全に有毒な行動や行動にもかかわらず、自分はパートナーよりも優れていると考えており、彼女をそばに置いておくためにできる限りのことをします。 関係を断ち切るには、自分を信じ、友人や家族を持つことが重要です。

行われた決定について特定の疑いを引き起こす可能性のあるあらゆる種類の対立や戦いを避けることは良いことです. 関係は、愛と両当事者のバランスに基づいている必要があります。 これが起こらない場合、関係は有毒である可能性が高く、終了する必要があります.

要するに、自己陶酔的な人との関係を維持することはお勧めできません。 その人は非常に大きなエゴを持っているので、自分はパートナーよりも上でなければならないと常に信じています。 自己陶酔的な人には公平性は存在せず、パートナーはいつでも好きなときに感情的に操作できる劣った人物と見なされます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。