有毒な親を認識する方法

あなたの子供に怒鳴るのを避けてください

子供に有毒であると認識している親を見つけることはめったにありません そして、与えられた育成は適切ではありません。 良い親であるかどうかは、子供の教育プロセス中に子供に貢献した価値観に大きく依存します。 父親は子供が正しい性格と適切な行動を発達させるのを助けなければなりません。

そうでない場合、親はまったくうまくいっていない可能性があり、有毒な親と見なされます。 次の記事で詳しく説明します 有毒な親として知られている特徴は通常持っています 子育てプロセスが可能な限り最良になるようにそれを修正する方法。

過保護

過保護は、有毒な親の最も明確で最も明白な特徴のXNUMXつです。 子供は彼が犯した間違いに責任を負わなければなりません。これは彼が徐々に彼の性格を形成するのを助けるからです。 親の側の過度の保護は、子供の良い発達には良くありません。

重要すぎる

常に子供たちを非難したり批判したりするのは無意味です。 これにより、子どもたちの自尊心と自信は徐々に損なわれます。 理想的には、彼らの成果と目標を祝福します。 親からの批判は子供たちを常に守勢に置き、彼らがするすべてのことにおいて役に立たないと感じます。

わがまま

有毒な親はしばしば子供に対して利己的です。 彼らは子供たちが持っているさまざまなニーズを重要視せず、自分自身について考えるだけです。 利己心はしばしば子供の感情状態に悪影響を及ぼし、高レベルの不安や抑うつを引き起こす可能性があります。

権威主義者

過剰な権限は、有毒な親の最も明確な特徴のXNUMXつです。 彼らは子供たちのいかなる行動に対しても柔軟性がなく、常に彼らの権威を課し、それが子供たちに罪悪感を引き起こします。 時間が経つにつれて、これらの子供たちは多くの感情的な問題を抱えた大人になります それはあなたの日常生活に悪影響を及ぼします。

彼らは研究に圧力をかけます

子供に望まないことを勉強させることはできません。 多くの親は、子供たちが本当に望んでいることを考慮せずに、特定のキャリアを選択するように子供たちに圧力をかけます。

否定的で世界に不満

有毒な親はいつも不幸であり、彼らが導く人生に不満を持っています。 この否定性と悲観論は、これに伴うすべての悪いことで子供たちに受け入れられます。 時間が経つにつれて、彼らは何にも満足していない悲しくて不幸な子供になります。

最終的に、親の毒性は子供によって吸収されます、 大人の段階に達すると実現する何か。 親は、子供が長期的に良い人であることを保証するために、尊敬や愛などの一連の価値観を考慮して子供を育てなければなりません。 子供たちが完全に成長し、虐待的な方法で子供たちを制限しないことができることが重要です。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。