子供と青年のうつ病

うつ病

メンタルヘルスに関係するすべてのものについては、常に大きな秘密がありました。 まだまだ長い道のりですが、近年、精神障害の認知度が高まっています。 うつ病は世界で最も一般的な精神的問題であり、世界中で300億人以上がうつ病に苦しんでいると考えられています。

この障害は成人に影響を与えるだけでなく、 近年、うつ病の子供や青年の症例が大幅に増加しています。

うつ病は子供や青年に影響を与える可能性がありますか?

パンデミックの到来とともに、特に子供や青年において、うつ病の問題の数が急増しています。 理由の場合、遺伝的側面が非常に重要な役割を果たすことに注意する必要があります。 うつ病に苦しんでいる親を持つ子供、 将来的に開発する可能性はたくさんあります。 これとは別に、愛する人の死や両親の分離などの劇的な状況は、子供や青年がうつ病エピソードに苦しむ原因となる可能性があります。

子供と青年のうつ病の症状

  • 子供がうつ病に苦しんでいる可能性がある最も明白な症状のXNUMXつは、彼のひどい性格と怒りの行動です。 子供はすべてに腹を立てる そして、タントラムは日の目を見る。
  • うつ病の子供はとても簡単に泣きます 彼は一日中ずっと悲しくて無関心です。
  • 自尊心が低い そして何に対しても罪悪感を感じます。
  • 社会環境からの撤退があり、 彼らは友人や家族から自分自身を隔離することを好みます。
  • 学校の成績は最適ではありません やる気のかなり重要な欠如のため。
  • 子供は睡眠に関して深刻な問題を抱えており、これは倦怠感につながり、 考慮すべきエネルギーが不足している。
  • 食べ物に深刻な問題があります、食品関連の障害の可能性に苦しむようになります。
  • 最も深刻なケースでは、 子供は特定の自殺念慮に苦しむかもしれません。

子供のうつ病

子供がうつ病に苦しんでいる可能性があることに気付いた場合、親は何をすべきか

親が上記の症状のいずれかを観察した場合、 そのような問題の治療法を見つけるために小児科医に行くことが重要です。 また、子供を監視し、画面の前で子供が時間をかけすぎないようにすることをお勧めします。 座りがちな生活は通常、子供や青年のうつ病の多くの症例の背後にあるため、子供が何らかのスポーツをすることを勧めるのも不必要ではありません。

親はまた、子供たちが可能な限り健康的な生活を送るのを助ける一連の健康的な習慣を家庭で確立する責任を負わなければなりません。 これらの習慣は、子供たちがはるかによく食べることができるようになると、 体が必要とする時間眠ります。

要するに、うつ病は社会のかなりの部分に影響を与えるかなり深刻な問題です。 データは本当に壊滅的です そして、今日、うつ病のために人生を終える子供や青年がたくさんいるということです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。