労働衛生とは何ですか?それは何のためですか?

労働衛生

すべての仕事において、まず労働者とその健康でなければなりません。 それらがなければ、生産性がかなり大きく損なわれるからです。 したがって、今日は 労働衛生 これは、企業において常に心に留めておかなければならない重要な部分でもあります。

人の健康について言及するとき、必ずしも肉体的な部分を指すとは限りません. 感情にも重要なバイタルがあり、時には同じように見られていないか、それほど重要視されていないようです。 今日は、バランスがあなたの人生と私たちの人生の一部になるように、これらのXNUMXつの領域に注意を払い、心に留めておきます.

労働衛生とは

WHO は、これを、誰もが危険にさらされる可能性のあるすべての要因を防止または制御することを担当する学際的な活動と定義しています。 だから私たちはそれを言うことができます 労働衛生は、身体的、知的、社会的幸福を目的とした戦略の集合体です 作業環境にいる人々の数。 労働衛生では、衛生と労働安全、組織心理学、産業医学、環境、労働法など、さまざまなトピックを扱うさまざまな分野が関与しています。

労働衛生給付

あなたの目標や目的は何ですか?

労働安全衛生は、仕事が人間と人間の仕事に適応することを求めています あらゆる点で調和のとれた健康的な方法で。 労働衛生は、幸福、安全、衛生、作業効率、社交性、および作業環境に介入する他の多くの要因に関する教育キャンペーンを通じて、多くの企業で実施されています。 現在、すべての企業が労働衛生ポリシーを引き受け、提供する必要があります。 達成したいことは、各人のパフォーマンスが最高になるようにバランスを保つことです。 したがって、危険を表す可能性のあるあらゆる種類の問題、状態、または要因が遠ざけられます。 これを行うには、次の手順に従います。

  • 安全な作業を推進します。
  • リスク因子の制御と研究。
  • 必要なセキュリティを促進するための組織システムを増やしてください。
  • けがを最小限に抑えるようにしてください。

労働衛生目標

労働衛生の利点

真実は、それらが目的の形で上で述べたすべてにリンクされているということです. それでも、次の点に注意する価値があります。

・作業環境で起こりうる病気や事故を未然に防ぎます。 労働安全方針を推進および適用し、労働者の健康へのリスクの可能性を排除することで労働者を保護します。
– 健康的で前向きな職場環境の開発。 一人ひとりの心身の状態を尊重する.
仕事以外の活動のサポート 個人が自分の能力と社会的ニーズを開発し、このようにして個人の完全な幸福と社会への適応に貢献することができます。
仕事の能力を高め、維持する活動の支援、彼の仕事における労働者の専門的な開発と幸福。

これらすべてにより、労働者もサポートされていると感じ、これは より良い職場環境、モチベーションの向上、生産性のさらなる向上. コミュニケーションが向上するセクションもあるということを忘れずに。 これらすべての利点が、従業員と会社の管理者または上司の両方にとって良いものになるようにします。 これは、彼らがより大きなコミットメントと費用の削減を確実にする方法であるためです. 労働衛生について、このすべてを知っていましたか?


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。