人工甘味料の健康上のリスク

人工甘味料

確かに、人工甘味料は健康的ではないと聞いたことがあるでしょう。 長い間話があったので これらの健康製品の悪影響。 しかし、サッカリンは砂糖よりも優れているという前提の下で、この一般的な製品の欠点を考慮せずに消費され続けています。

食品が大事にされ、最も有害なものを廃棄するために製品ラベルを読んだり解読したりすることを学ぶ人が増えている現在、先験的に見えるかもしれない物質の危険性についてもっと学び、発見してみませんか無害? あなたがコーヒーと甘味料の注入を飲む人の一人なら、私たちはあなたがその消費の健康上のリスクを発見することを勧めます。

甘味料は健康に危険ですか?

実施された研究によると、人工甘味料の継続的な消費 私たちが体内に持っている健康な腸内細菌に損傷を与える可能性があります。 これらの細菌は腸内細菌叢の一部であり、体の機能に役割を果たしています。 何かが彼らを邪魔するとき、健康なバクテリアは病気になり、健康に危険になる可能性があります。

これが人工甘味料の消費に関する研究を決定するものです。 具体的には、E-coliとE-faecalisのXNUMX種類の腸内細菌を変化させることができます。 どうやらいくつかの人工甘味料の成分 上記の細菌の量を変更したり、別の種類を生成することができます 腸内細菌叢の自然な組成を変える可能性があります。

結果として、これらのバクテリアは腸の壁を損傷し、それを通過して血流に到達する可能性があります。 これらの病気の細菌は、次のような領域にとどまり、蓄積する可能性があります リンパ節、脾臓または肝臓とその結果は非常に危険な場合があります。 他の問題の中でも、最も危険な敗血症のXNUMXつを含む、あらゆる種類の感染症が発生する可能性があります。

健康的な方法で砂糖を置き換える方法

人工甘味料を使うのは、砂糖の摂取量を減らしたいからです。 痩身ダイエットの一環として、またはより健康的な食事方法として。 彼らはすでに知られています 砂糖とその依存症の危険性、しかし少しずつ彼らは始めます 甘味料などの人工製品のリスクを発見する。 したがって、健康に危険を及ぼさない製品で食品を甘くする他の方法を探すことが好ましい。

天然甘味料の例は日付です。 砂糖を使わずに自家製デザートやスイーツを甘くするのに最適な、天然糖を多く含むフルーツ。 ナツメヤシの欠点は、糖度が高いために非常にカロリーの高い食品になることです。 したがって、体重を減らすために探している場合は、適度にそれらを消費する必要があります。

コーヒーや煎じ汁を甘くするために、蜂蜜やアガベシロップなどの最高の天然甘味料を使用することができます。 彼らはまたかなりカロリーですが、 甘くするにはごく少量で十分です 消費量を超えない限り、グラスはそれほど問題にはならないはずです。 人工甘味料に関しては、それらすべてが等しく危険であるわけではありません。

最良の選択肢の中にはステビアがあります これは植物に由来するので、天然、またはエリスリトールです。 この天然甘味料は、とりわけトウモロコシやきのこなどの多くの食品に由来します。 いずれの場合も、健康に有害な化合物を避けるために、常に天然甘味料を選択するのが最善の選択肢です。

最後に、砂糖は食品の味をカモフラージュするために使用される成分にすぎないことを忘れないでください。 大量の砂糖の中に隠されていることが多い製品の自然な風味を楽しむことを学び、 あなたはあなたの味覚が徐々に慣れていることに気付くでしょう 彼ら。 すぐにあなたはより多くの味を楽しむでしょう、そしてそれであなたはより健康的に食べることができるでしょう。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

bool(true)