あなたのパートナーを同時に愛し、憎むことは可能ですか?

カップルセラピー

あなたのパートナーを同時に愛し、憎むことは可能ですか? これは矛盾した考えであり、通常、想像以上に何度も起こります。 ある日は世界で最も愛されている人のことであり、別の日は白熱した議論のせいで、そんなネガティブな気持ちになることがあります。

次の記事で説明します パートナーに対するこれらの矛盾した感情が発生する理由 そして、そのような複雑な感情の理由は何ですか。

パートナーに対する愛憎の理由

この矛盾した感情は、人が想像するよりも何度も起こる傾向があります。 あなたは矛盾した感情が人の感情的な領域の一部であるという考えから始めなければなりません、そしてそれ故にあなたはそれらと一緒に暮らす方法を知らなければなりません。

しかし、愛する人に対して愛と憎しみの瞬間を感じるという事実は、その人に彼らの精神的健康に疑問を投げかけさせます。 その人がパートナーに対して憎しみや嫌悪の瞬間を感じると、彼は自分自身と対立し、認知的不協和として知られていることが起こります。 とこの用語は、特定の信念と感情が互いに矛盾する場合に発生します。

これらの場合、それは非常に複雑で難しいように見えるかもしれませんが、これらの瞬間を合理化する方法を知ることは重要です 愛と憎しみなどの混合された感情をすべての法律で受け入れます。 これらの感情は完全に一時的なものであり、通常は短時間続くことに注意することが重要です。 幸いなことに、パートナーに対する憎しみは数秒間続き、最終的には愛情が優勢になります。

嫌い

人々は完璧ではありません

愛されているときの人生のさまざまな瞬間を愛し、憎む、 それは、誰も完璧ではなく、誰もが長所と短所を持っていることを示しています。 カップルと衝突するのはまったく普通のことなので、感情や感情は憎しみや愛と同じくらい遠くにあります。 夫婦の中でそのような矛盾を感じることは重要です。なぜなら、これは関係がはるかに強くなり、夫婦の中で特定の幸福を達成するのに役立つからです。

愛はあらゆる種類の感情に満ちた車輪に過ぎません、d愛から特定の憎しみへ。 これがそのような調和を壊さないようにするための鍵は、愛、愛情、または愛する人への愛情が常に優勢であるという事実にあります。

要するに、特定の瞬間があることはすべての関係において正常です あなたは同時にあなたのパートナーを愛し、憎むようになります。 これは人間の状態の一部であり、いかなる種類の精神的または心理的問題にも外挿されるべきではありません。 幸いなことに、憎しみは議事録でぼやけてしまい、愛する人への愛情や愛情が常に優勢になってしまうものです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。