夫婦に未来がないことを示す行動

近親者間暴力

特定の行動や振る舞いは、 絶対破綻する運命のカップルなら またはそれが長期にわたって維持されるかどうか。 場合によっては、これらの行動は有毒であると分類され、特定の関係の成功を困難にします. これを避けるためには、そのような有害な行動を止めて、関係を続ける価値があるかどうかを考えることが不可欠です.

次の記事でお伝えします 関係で避けるべきこれらのタイプの行動または行動は何ですか そして、そのような行動を防ぐために何をすべきか。

夫婦に未来がないことを示す行動

有毒と見なされる一連の行為または行動があり、 関係に未来がないことを知るのに役立ちます:

一日中いつでもパートナーを批判する

当事者の XNUMX 人が失敗する運命にあるカップルは、 彼女は自分を軽視するために相手を批判することをやめません。 これらの批判は、カップルの個性を弱体化させ、その本質をすべて取り除くことを目的としています. 健全な関係とは、欠点も美徳もあるがままのカップルを受け入れるという事実に基づいているため、まったく異なるものです。 関係において、愛する人を継続的に批判したり軽視したりする余地はありません。

パートナーに軽蔑を示す

関係において許されない別の行動は、屈辱または絶え間ない嘲笑です。 カップルとの関係では、まず第一に双方に敬意がなければなりません。 カップル内の軽蔑と屈辱により、一方の当事者は、自尊心と自信の両方が深刻に損なわれていることに気づきます。

パートナーを責める

常に習慣的にパートナーを責めると、その関係には未来がないことを知ることができます. 当事者の一方が責任を負うことができず、 相手を責めることを選ぶ. 特定の関係では、さまざまな事実を受け入れ、責任を負うことが重要です。 パートナーを責めても、間違いを見て、そこから学ぶことはできません。 この場合、特にさまざまな問題を共同で解決する場合は、相手とのコミュニケーションが不可欠です。

有毒な行動

パートナーに無関心を示す

関係における無関心の使用は、完全に有毒なタイプの行動です。 それはカップルの良い未来にまったく利益をもたらしません。 これは、相手を操作して感情的なレベルでダメージを与える試みです。 このタイプの行動は、時間の経過とともに関係を弱め、最終的に解散する原因となります.

力と要求は絶えず

特定の関係に未来がないことを示す別の有毒な行動は、定期的にカップルに強要した​​り要求したりすることです。 関係の当事者は自由に意見を述べることができ、常に敬意を払う必要があります。 要求と強制は、パートナーを操作するためのかなり明確な方法です そしてそれが声や投票をするのを防ぎます。

要するに、健全な関係では、上記の行動を許可することはできません. それらが発生した場合は、パートナーと一緒に座ってそれらをまとめ、その関係を続ける価値があるかどうかを熟考する必要があります. 時間厳守で不定期なこと​​もあるかもしれませんが、 問題なく解決できますので。 それ以外の場合は、感情的な健康を優先し、その関係で損失を減らす必要があります. これらのタイプの行動は、カップルに悪影響を及ぼし、最終的に別れる.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。