カップルに伴う孤独

孤独を伴う

確かに、「悪い仲間よりも一人でいるほうがいい」というフレーズについて何度も聞いたことがあるでしょう。。 残念ながら、人生で一人でいることを避けるために、有毒な関係にあることを好む多くの人々がいます。 よく知られている付随する孤独は、多くの人が最初に考えるよりも一般的です。

一人でいる方がはるかに良いので、パートナーがいなくても何も起こりません 不健康な関係にあるよりも、 未来はなく、失敗する運命にあること。

独身は完全に有効な人生の選択肢です

パートナーがいるときに起こるように、 独身であることは非常に有効な人生の選択肢です。 愛がないことで愛が目立ち、毒性が日光に照らされている他の人との関係を持つことはお勧めできません。 今日のカップルの多くは、パーティーへの真の愛がなく、重大な感情的依存と人生で一人にな​​りたくないという願望のために関係が形成されているために失敗します。

孤独の大きな空虚が伴う

付随する孤独は、それを患っている人に大きな虚無を引き起こします。 あなたは物理的な観点からカップルを近づけることができますが、感情的なレベルでは空虚さが非常に重要です。 ある人が夫婦の中で孤独に苦しんでいることを示すことができる一連の要素または事実があります:

  • カップルは彼の言うことを聞きません、 これは感情的なレベルでかなり苦痛です。
  • 絶対的な無関心があります 可能な目標や夢のために カップルによって相互に実行されます。
  • 負傷した当事者は常にすべての罪を犯し、 カップルの中で発生するさまざまな問題を解決することになると、コミュニケーションはありません。

これらの兆候は、カップルが望ましいものではなく、前述の付随する孤独が彼らの中に落ち着いたことを示しています。 パートナーがいるだけで苦しむ価値はなく、一人でいる方がはるかに望ましいです。 関係を持つことはXNUMXつの問題でなければならず、両方の人々の側の完全な関与でなければなりません。

孤独のカップル

付随する孤独の感情的なダメージ

有毒な関係は誰にとっても良くありませんそして それはそれを患っている人に深刻な感情的ダメージを引き起こす可能性があります。 そのような状況の感情的な傷は非常に重要であるため、パートナーを持ち、孤独を感じることは許されるべきではありません。 このことを考えると、この関係をできるだけ早く終わらせ、一人で、またはカップルを健康にする他の人と一緒に、人生を再構築しようとするのが最善です。

要するに、孤独から逃れるという単純な事実のために、パートナーを持ったり、人と一緒にいる必要はありません。 一定の関係を持っているにも関わらず、その人はまだ一人でいることがあります。 これは付随する孤独として知られているものであり、この関係には愛情や愛情はありません、 カップルが機能するために必要な何か。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。