この若返りイヤリングで数年間休暇を取ってください。

若返りイヤリング

身に着けているイヤリングのスタイルによっては、寿命が数年縮む可能性があることをご存知ですか? はい、あります 若返りイヤリング そしてもちろん、それらを考慮に入れるためにそれらが何であるかを知りたいと思うでしょう。 これらのモデルのいくつかはすでに宝石箱に入っているかもしれませんが。 もしそうなら、あなたはそれらを着用するたびに大きな効果があることをすでに知っています。

なぜなら、私たちは、サプリメントが実際に目標を達成するのに役立つということに気づかずに、望む年数を差し引くことができるように他の多くの製品に焦点を当てていることがあります。 この場合は、イヤリング、そのスタイル、色について話します。 それらは私たちの顔にさらに光を与え、明るくし、その結果、私たちをより若く見せてくれます。.

若返るイヤリング:フープイヤリング

間違いなく、毎シーズン最もよく見かけるイヤリング スタイルの XNUMX つはフープ イヤリングです。 それらが偉大な古典の XNUMX つであることは事実ですが、今日私たちは、無限の仕上げ、色、さらにはそれらをさらに輝かせるディテールを備えたものを見つけることができます。 したがって、彼らはあなたの宝石箱の主役であるべきです。 組み合わせができるので何より シンプルなゴールドフープがエレガントな印象を与えます ディナーまたは同様のイベントとして。 しかし、もっと大胆なものが必要な場合は、色付きのフープに夢中になってください。 イヤーカフのように、耳に掛けるフープを選択するのも完璧なアイデアです。

フープイヤリング

画像: ザラ

クリスタル付きフルカラーイヤリング

すでにかなり目立つしわがある場合は、クリームではなく若返りイヤリングを使用して、しわを残してください。 この場合、色付きの結晶を持つものについて話します。 なぜなら、その輝きやその色そのものの効果によって、私たちは先ほど述べたシワではなくシワに注目してしまうからです。 そうです、これは注意をそらす方法であり、服に効果があるのであれば、同様にアクセサリーにも効果があります。 ビーズが気に入らない場合は、大きすぎる必要はありませんが、さまざまなビーズを用意してみてください。 オリジナルのもの、カラフルなもの、非対称のものを試してみてください。 そらされた視線はそれらすべてに非常に存在するので。

ビーズのイヤリング

画像: パルフォワ

パールイヤリング

確かに、真珠について考えるとき、それが必ずしも最も魅力的なものであるとは限りません。 なぜなら、私たちは祖母や曽祖母が一緒にいるところを想像するからであり、それは良いことですが、おそらく年月を差し引くほど十分ではないからです。 それで、どのように パールは今でも根強いトレンドとなっています、可能な限り最善の方法でそれらに適応することほど素晴らしいことはありません。 なぜなら、彼らは長年にわたり成功する方法を知っており、それが最も多様な作品の中に彼らを見つける理由だからです。 メッシュ スタイルのイヤリングを想像してみてください。XNUMX センチごとに小さなパールが飾られています。 まあ、それは素晴らしい代替手段の XNUMX つです。 さらに、これらの真珠は、より多くの色やデザインと組み合わせることができます。

真珠のイヤリング

花柄のイヤリングも元気をくれるイヤリングです

これまで見てきたように、ビーズは若返り効果のあるイヤリングの中でも優れた選択肢の XNUMX つであることは事実です。 しかし、花の形で見つかった場合は、さらに良いことになります。 結晶とカラーの輝きの強さも表情のポイントになります。 彼らの仕上がりが気に入るだけでなく、彼らが私たちを気に入ってくれれば、それはさらに良いことです。 以内 花のイヤリング さまざまなデザインも見つかりますが、ボタンスタイルの仕上げが最も高く評価されているものの XNUMX つであることを覚えておいてください。 XNUMXつあるとエレガントな外観が得られ、もちろん非常にお世辞になります。 このようなオプションが自尊心のあるコレクションに非常に存在するのは事実なので、まったく複雑ではありません。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。