かすみ目はありますか? これらは考えられる原因です

かすみ目

かすみ目があることは、安全に通りを歩くなどの単純なタスクを実行する上での障害です。 これが発生すると、オブジェクトは歪んで不透明になり、焦点が合っていないように見えます。 目のかすみ目の原因は非常にさまざまです。 平、 場合によっては、特定の重大度の何らかの要因によって引き起こされる可能性があります.

このため、最初は無害に見える可能性のある条件を過小評価しないことが非常に重要です。 多くの場合 かすみ目は倦怠感に関連しています、そしてそれは必要な重要性を与えられていません。 これが原因のXNUMXつかもしれませんが、問題が解決しない場合は、眼科医の診療所に行って完全なレビューを行うことが不可欠です。

かすみ目の原因

かすみ目があり、原因が何であるかを知りたい場合は、最も頻繁に発生するものをお知らせします。 ただし、特定の症例を評価するために医師との約束をすることが非常に重要です。 良い視力を持つことはできるために不可欠なので 完全に安全に日常のすべてのタスクを実行します。 かすみ目に気付いた場合は、これらが原因である可能性があります。

屈折異常

視力の問題

視力の問題または屈折異常は、かすみ目の最も頻繁な原因のXNUMXつです。 のような問題 最も一般的な視力障害である近視その主な特徴のXNUMXつは、かすみ目です。

同様に、遠視、乱視、老眼などの他の屈折異常は、視力の変化やかすみの原因となる可能性があります。 あなたの視力が長い間卒業しておらず、視力がぼやけている場合は、 あなたはレビューをするために行くべきです すべてが正しいことを確認します。

ドライアイ

ドライアイ症候群は、かすみ目のもう45つの考えられる原因です。 これは主に女性、特にXNUMX歳以上の女性に影響を与える問題です。 ホルモンの変化が主な原因です インクルード ドライアイ、その主な特徴はかすみ目です。 とりわけ、赤み、光に対する過敏症、目のざらざら感、涙目、または目を開いたままにするのが難しいことに加えて。

妊娠

妊娠中は、目などのさまざまな臓器の機能を変化させる可能性のあるさまざまなホルモンおよび生理学的変化が起こります。 これらの変化により、角膜の厚さと厚さが変化する可能性があります。 目がうまく焦点を合わせられない原因になります。 ほとんどの場合深刻ではありませんが、妊娠糖尿病などの深刻な問題が原因である可能性があります。 したがって、妊娠していて視力が弱い場合は、できるだけ早く医師の診察を受けてください。

片頭痛

片頭痛は、他の症状に加えて、視力低下を引き起こす可能性があります。 具体的には、 片頭痛発作前の症状。 通常、この問題に悩まされていて、かすみ目や光の点滅に気づき始めた場合は、眼の片頭痛発作に直面している可能性があります。

滝

最も一般的な加齢に伴う目の状態のXNUMXつであり、かすみ目の一般的な原因のXNUMXつです。 今日、白内障は簡単に手術できるので、少しでも症状が出たら医師の診察を受けることが重要です。 時間が経てば、 白内障は成長し、鈍くなり、さらには失明につながる可能性があります 目に。

これらは主で最も頻繁な原因であり、最も無害です。 ただし、緑内障、糖尿病、神経障害など、他にも深刻な原因があります。 となることによって 視力の問題を見逃してはなりません 時間内に治療しないと、深刻な視力の問題、さらには失明を引き起こす可能性があります。 視力が良くないと日常生活がいかに難しいかを忘れずに。 定期的に視力をチェックし、わずかな症状でも医師に相談してください。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。